リベンジ合格 看護実習が大変 看護師国家試験出題基準 通信制の国家試験対策
カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー

吉田ゼミナールの反転マスタリー講座

  「授業→復習」から「予習→授業」の反転マスタリー学習

 
❶予習動画(授業前)
授業で習う範囲をあらかじめ動画で学習します。
 
❷予習テスト(授業前)
予習動画を見た後で、テストを受けます。この段階では満点を取るのが目的ではなく、まず、授業当日に何を学ぶか、興味を持つことが大切です。
 
❸ライブネット授業(授業当日)
予習動画で学習していることをもとに、考え発言する授業を行います。授業はアクティブ・ラーニングを用い、ディスカッションする時間を大切にします。
 
❹復習テスト(授業後)
学習内容の理解度を試します。結果がよくなければ解説動画へ進みます。
 
❺解説動画(授業後)
復習テストの弱点を解説動画で学習します。復習テスト、解説動画を繰り返し、知識を定着させます。 
 
この学習法では、予習動画で必要な知識が習得できているので、授業当日はこの知識を用いて自らが考え発言できるようになります。
 

授業はアクティブ・ラーニング

 
先生の説明がどんどん進むだけで授業についていけなかった生徒が、意見を言い合うディスカッションに参加できるようになると授業が楽しく感じられるようになります。
 
そして、授業が終わると、学習したことを更に自分のものにするための反復演習を行います。完全に習得するまでの時間は個々で異なりますが、どの生徒も完全にマスターし、次の学習に進みます。
 
 

反転マスタリー学習を導入後、クラス最下位が全国模試1桁にランクイン、学習スタートから1か月で模試100点アップ、入塾3か月で全国模試201位、多数のゼミ生が驚異的に成績が上昇しています。

合格保証講座 教材一覧

吉田ゼミナール 開講講座一覧

合格保証講座 入塾動機

国家試験受験年度 入塾動機 best5 

早くから国家試験対策をしたい

後期になって間に合わないと入塾される看護学生も見受けられますが、早期にスタートで同級生に説明する機会が増え、自信がつきます。

 
自分で頑張ったけど、もう、無理

予備校にかける費用も高く自分で国試対策を頑張った、が、過去問を何度も繰り返しても答えだけを覚えて成績が伸びないと入塾される看護学生が多数います。

昨年、試験に落ちた

過去問を繰り返していれば合格できるという先輩の言葉を信じて頑張ったが、国試に落ちた。同じ対策では合格する気がしないと合格発表当日、早々に入塾を決められます。

ネットだからこの歳で勉強しても恥ずかしくない

通学型の予備校では、「今さらこの歳で~~」と言われ気になって授業に集中できないが、ネットだから、気兼ねなく質問できるからと選ばれる看護学生、特に通信制の学生が多いようです。

なんでも応えられる看護師になりたい

暗記だけで国試に合格しても、「指示待ち看護師」にしかなれない。患者様からも上司の皆さんからも信頼を得ることができないと入塾されました。

国試受験まで2年 入塾動機 best5 

「定期試験は暗記頼り」はもう限界

定期試験はいつも一夜漬け。とりあえず留年もなく、今まで来たが、たびたび、必死で覚えるだけ、暗記も限界で、やっぱり勉強がしたいという入塾されました。

 
解剖生理学が分からない

私は高校で生物を習っていないので、看護学校で一年間、解剖生理を学習したが、わからないまま。このまま国試の勉強をしても、まず、解剖生理が好きになれない、と入塾を決定。

看護実習で分からないことだらけ

実習の事前学習をしようとしても分からないことだらけ。実習に行っても、そこに立ってはだめです、そこもだめですと言われるが、言われている意味が分からないと入塾、吉田ゼミでは実習の相談ができるので心強いそうです。

学校の先生に質問できない

先生に質問をしようとしても忙しそうで、聞くことができない。やっと、聞けたと思ったら「こんなこと、わからないの??」の返事だけ。吉田ゼミの質問サポートで質問できると入塾されました。

なんでも応えられる看護師になりたい

先生から、ゆとりの人は、とか、最近の若い子はと言われるが、「指示待ち看護師」にはなりたくない。吉田ゼミの授業では、年上の受講生とチャットで話す機会もあり、国試以外もいろいろ勉強になったということです。

国試受験まで3年 入塾動機 best5 

大学で1年習ったけど、わからない

大学4年間は、既に解剖生理は知識として頭に入っている前提でスタート。1年間、一生懸命勉強した気はするが、ちっともわからない。このまま、学年だけが上がっていくのが不安と入塾されます。

 
高校であまり勉強をしなかった

看護学校に入学すると、すぐに専門基礎からスタートです。友達は中学校でも生物が好きだったらしく、どんどん進んでいくが、勉強があまり好きではなかった私は、「おちこぼれ」になる前に入塾。

入学と同時に国試対策を考えたい

まだまだこれから長い3年間だが、実習や就職試験のことを考えると、国試対策なんて早すぎはないと入学と同時に入塾されるケースもあります。

吉田ゼミのパンフレットを見て

入学直後に吉田ゼミのパンフレットを見て、絶対、ここで勉強したいと入塾を決められました。

吉田ゼミの『合格の桜満開』を見て

吉田ゼミの『合格の桜満開』を見ていると、「この人になりたい」、「この人私そっくり」、「こんな風に私もなりたい」と入塾されます。そして、卒業時には、「私もあのページに載りたい!」と頑張れるそうです。

吉田ゼミナール 合格者の声

吉田ゼミナール 合格者の声

看護学生応援サイト