今日は地鎮祭

暦をみると、午後からがいいということで、午後1時から地鎮祭。

しかし、午前中は、大雨・大風。このまま、大雨の中での地鎮祭かと思っていたが、お昼過ぎから徐々に晴れ間が見えるようになり、

さらに、予定時間の頃には、太陽が顔を出し、少し歩くだけで汗だくだく。雨は止みやれやれっという感じだったが、しかし、風は相変わらず、強いまま!!

 

「私たちも、現地に来ながら、雨がやんでくるのが分かった。やっぱり、今日はいい日ですね~~」と工務店の社長も一安心!!

 

まず、工務店の担当者さんと近所への挨拶に回り。

そして、神主さんも準備が整い、神を祀って工事の無事を祈る地鎮祭の始まりです。工務店からも大勢出席していただき、工事が安全に終わることを祈願した。

「安全に建つ」のは当然のような思うかもしれないが、改めて地鎮祭を行うと、こちらも身が引き締まる思い。

神主さんも、近所の方。いろいろとよろしくお願いしますの挨拶をし、いよいよ、吉田ゼミナールも西条に仲間入り。

 

皆さんの協力のおかげで、本日を無事に迎えることができました。

次は、いよいよ、地盤調査です。

 

ミニ講座

愛媛の地鎮祭は、山のものである野菜、海のものである鯛や昆布、お清めのお神酒などをお供えします。

地鎮祭の神事は、氏神様を招いて、工事の無事を祈る儀式です。