土地改良検査

今日は、朝から地盤調査です。

この土地を見つけた頃は、近所もまだ、2軒しか建っていなかったのですが、すでに周りは新しいお家が何軒か建っています。

そのお家の方に聞いてみると土地の改良は必要がなかったということです。

この土地は、何年も前に車屋さんが使用していた場所。急な埋め立てをしたわけでもなく、うまくいけばこのまま社屋を建てる方向に進みます。

 

現在、使用している今治の社屋も、一度、建て直しました。それまでは一戸建てではありましたが、一階建て、それもまだ土地の検査が厳しくない頃に建てていたため、土地改良が必要で、費用も時間も掛かりました。

 

今回の土地はどうなんだろうと、ちょっと不安でした。 検査は数か所を選び、その強度を見ていきます。

検査が終わると、一冊の報告書が出来上がります。そして、その結果から、建物が建つ箇所に対しての地盤の指導が入ります。