基礎工事の準備

土地の安全のためのフェンス

土地の地盤調査や建築確認も終わり、いよいよ、建物を建てるための基礎工事が始まります。

まず、工事をするために近所の人や工事の人の安全を確保するために、土地をフェンスで囲みます。

フェンスをつけていただいた業者の方から

「私たちは、いろいろなおうちを建てる際に、フェンスを張ります」というお話がありました。

そうなんですね、どの工務店さんが家を建てるときには、安全のためにフェンスが必要なんですよね。

「フェンスを張ったお家を覚えているし、そのお家からの景色も」

まず、フェンスを張り巡らせ、これから、工事が終わるまで、長いお付き合いになります。

何気なく安全があるのではなく、それぞれの業者の皆さんに守られ、新社屋は完成していきます。

 

基礎工事の前の土地堀り

フェンスで囲まれると、今度は、基礎工事をするため準備として、土地掘りです。

以前、草を取り除き、整地してもらった土地に早くも雑草が生え始めていますが、この土地は社屋の建築には関係ないので、そのまま。 必要な個所だけ、堀ります。

 

これが終わると、いよいよ、コンクリートが入るんでしょうか。 次が楽しみです。