[専門学校] [現役] [学校にあったチラシ] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。
 
彼女は、低学年から受講したスマートな学生でした。試験勉強に不安を感じ、2年生か取り組み、好成績を残しました。彼女からA判定の模擬試験結果が届く度に、2人で喜んだものです。
試験対策は早期対策が一番ですが、彼女ほど、理想的な学習して人はいないと思います。皆さんも国家試験に不安を感じたら、早期対策を考えてください。きっと、何かが確実に変化します。

 

彼女からいただいた手紙

  

1年の時からチラシを見て気になっていたけど、まだほとんど授業も進んでいなかったので、3年になってから考えようとその時は入塾しませんでした。
 
しかし、2年の模試を受けた時、全然問題が解けなくてC判定
 
ヤバイ‼︎と思い、悩んでいた時、1年の時に見た吉田ゼミナールのチラシを思い出し、思いきって電話をかけました。
電話に出た方に、私が不安に思っていること、どうすればいいか分からないことなど、思いを全部伝えると、とても親身になって聞いてくれました。
 
それが、小山先生でした。
 
先生は話を聞き、それに対して一つ一つ丁寧にアドバイスして下さいました。
その話を聞き、ここだ‼︎と思いました。
先生についていけば、絶対合格出来る‼︎と感じ、入塾を決めました。
 
入塾してからは、ネット授業、音読を頑張り、最後に過去問を頑張りました。
音読を何度も繰り返してから過去問を解くと、根拠を持って答えられるようになり、一気に成績が伸びました。
 
成績が伸びた事を報告すると、先生もとても喜んでくれて褒めてもらえた事が、とても嬉しかったです。
 
入塾してからも、悩んだ時や挫けそうな時、親身に話を聞いてもらえ、その度に頑張ろうという気持ちになれました。
 
国家試験が近づいてきて不安になっていると、まだ大丈夫!まだ伸びる!という言葉をかけてもらい、その言葉が本当に心強く、背中を押されて頑張れました。
国家試験当日も、試験が難しくて不安になったので、先生にメールを送ると、すぐに励ましの返事を送ってもらえ、その言葉で最後の最後まで頑張る事ができ、見事、合格する事が出来ました。
 
吉田ゼミナールに入塾して、本当に良かったです‼︎
ありがとうございました‼︎
 

106回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。 

はい。
質問の文章問題が多くて見直す時間がほとんどなく、2択問題も多く確実な知識が必要だと感じました。 

国試対策に過去問の繰り返しは必要だと思いますか。 

母性や精神は、過去問を繰り返し行う事で覚える事が出来た所もあったけど、過去問だけでは全然対応出来ないと感じました。 

この1年間で成績が伸びたと思いますか。 

初めはなんとなくで答えていた問題も、根拠をもって選ぶ事が出来るようになり、自分でも自信をもって答えられる問題が増えました。 

インターネットを利用した講義はいかがでしたか。  

ネット対応じゃない予備校では、分からない時なかなかすぐに質問出来ないけど、吉田ゼミではすぐに質問出来たり、他の生徒の意見を聞ける所が良かったです。また、周りから見られていないから、気楽に授業が聞けました。 

教材のご感想をお聞かせください。 

テキストはまとまっていて分かりやすく、過去問も同じ内容の問いがまとまっているので、やりやすかったです。 

107回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。 

本読みが苦手な人は、初めは音読が苦痛に感じると思います。私もずっと苦痛でなかなか進みませんでした。だけど、少しずつでも続けると「こんなに読むの無理!」と思っていた音読も苦痛に感じなくなりました。毎日少しずつでも続ける事が大切だと思います。
 
周りの友達が過去問を解いていても自分は音読ばかりしていたので、少し焦りも感じたけど、先生の言葉を信じ音読を頑張りました。
 
夏休み明けから過去問を解きだすと成績も伸びました。先に音読をしっかりやってから、過去問を解くことで理解が深まると思います。また、その後の音読が、読みやすくなりどんどん理解出来るようになりました。
 
国試が近づくにつれ、不安が大きくなったけど、先生の、「まだ伸びる!大丈夫!」という言葉を信じて最後まで頑張れました。最後の最後まで諦めない事が大切だと思いました。 

看護師国家試験対策講座の資料を請求する