[専門学校] [現役] [体験授業] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。
 
彼女は、模試の成績は良くないと自分で自覚し、入塾を決意しました。実習で困ったことや国家試験でわからない範囲を優しい表現で送ってきたのを思い出します。
学力は向上する要因は、自分を分析すること=自己洞察です。彼女は、真面目に一年、コツコツ続けた結果が実ったと思います。最後まで諦めなければ、模試の成績なんか関係ないを証明した一人です。

 


彼女からいただいた手紙

  

『ずっと模試判定がDEだった私が国試合格』

 
私は2年生の初めの頃、学校での小山先生の講義を受けて
吉田ゼミナールの存在を知りました。
 
それまで全くゼミのことを知らなかったけれど
解剖を細かく教えてもらい、今までどんな講義を
受けても毎回必ず寝ていた私が、小山先生の講義は
面白く、寝ずに受講することができました。
 

 

ずっと気になっていた吉田ゼミナールでしたが
2年生では実習と学校のテストで精一杯になっていました。
 
しかし、3年生に上がる前に実習が一区切りついた頃
そろそろ国試が怖い!と恐怖でいっぱいになった時期が
ありました。
 
どうしようかと悩んでいたけれど、そこで思い出したのが
やはり吉田ゼミナールで、先生や友人に
勧められるわけでもなく、自ら小山先生に
電話をして吉田ゼミナールへ入りました。
 
 
学校の先生にはこのままじゃ国試落ちるよ!と
マイナス思考になることを言われている時でも
先生に電話すると『あなたならできる』と優しく
前向きな声かけをしてもらい、的確なアドバイスを
頂くことができました。
 
 
ゼミに入り講義も頑張っていたけれど、思うように
どんどん模試の結果などが伸びる訳ではありませんでした。
 
しかし、模試判定がずっとDEだった私が国試に合格
できたのは最後の最後まで諦めずに直前まで
講義をしていただいた吉田ゼミナールのおかげでした。  

106回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。  

午後の問題89の計算問題で解答が5mlなのに、小数点が書かれていたり、ひっかけ問題が多くみられた。1度正しい解答が出ても、見直しをして、直してしまうから、自分の初めの答えに自信をもつべきだと感じた。

国試対策に過去問の繰り返しは必要だと思いますか。 

いいえ。
去年までは、必修なども過去問が出ていたが、今年から過去問の繰り返しは意味がなく、レビューブックのすみからすみまで全て意味を理解し、暗記する必要があると思った。 

この1年間で成績が伸びたと思いますか。 

はい。
ゼミに入る前は、模試で必修も60%しかとれず、E判定やD判定がふつうになってしまっていた。しかし、ゼミに入り受講することで、みんなのやる気にひっぱられ、必死に勉強し、必修が取れだしたり、少しずつ模試の結果が上がっていった。

今回のインターネット利用した講義はどうでしたか。 

良かった。
ネットであれば、「あ!少し寝ぼうしてしまった」という時でも、寝ぐせのボサボサのすっぴんで受講できるので、夜遅くまで勉強して、次の日の朝早くからゼミがある時でも安心して勉強できる。 

教材のご感想をお聞かせください。  

ラストチェックなどは、大切な所をオレンジか赤色にして、赤シートでかくして暗記できるようにしてもらえるとうれしかった。テキストは、自分のタイミングで進めることが大切であるが、そろそろこのテキストした方がいい!と言ってもらえると良かったかも!? 

107回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。  

今までは、実習後から過去問をすれば合格すると言われていたかもしれないが、107回からは、本のすみからすみまで、しっかり理解しておく必要がある。検査結果もだいたいこれくらいか!は通用しない。細かく基準値を理解しておく必要がある。

そろそろこのテキストした方がいい!と言ってもらえると良かったかも!?  というご意見をいただき

 
スタッフより
ご意見をいただき誠にありがとうございます。ライブネット授業の年間の合格プログラムは作成していますが、入塾時期にも個人差があるため他の教材に対しては具体的な学習法の紹介は行っていませんでした。講師と相談し、更に受講生が学習しやすいプログラムを紹介してまいります。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する