[専門学校] [現役] [検索(google)] 

講師が彼女を語る

国家試験・助産師学校、合格おめでとう
 
彼女は、助産師志望でゼミに入塾した一人です。吉田ゼミの入塾生には、国家試験・実習・上級学校の進学と目的は異なりますが、今の自分を変えたいという信念は一致しています。
各自の目標に向かって、年あるいは年間、ライブネット教室で学習する仲間は、こころ強い支えとなります。助産師や保健師学校の進学を希望する受講生が多数いるクラスで切磋琢磨できるのは試験までの道のりに挫折するという言葉はありません。 

彼女からいただいた手紙 

 
小山先生
1年半、大変お世話になりました。
助産師志望なのに関わらず成績は学年で真ん中より下で看護の勉強に迷いと戸惑いを抱いていた私はこのままじゃダメだと悩んでいました。
 
そんな時、吉田ゼミナールのホームページを見つけました!
 
先輩の体験談を読んだり個別に色々な相談にのります!と書いてあったのを読みこれだ!と思い先生にすぐに電話しました。
 
助産師志望のことや勉強のことで悩んでる旨を話し最後に「助産師になる夢は、何があっても諦めてはいけません。」と言われた言葉は今でも覚えています。
その言葉は、助産学校の受験勉強中、助産師学校の受験の日、国試勉強中や国試の日も支えて頂きました。
 
それから、助産師学校の受験には母性小児の緑の本と各論の本、白い冊子は、何回も読んだり解いたりしました。
そのお陰で、高倍率で自分には入ることが出来ないかもしれない。。。と思っていた助産師学校に合格することができました。
 
国試の勉強に関しては、助産師学校の受験と実習に追われ気づけば12月。
急いで小山先生に連絡をし指導を受けその指導をこなしたのと吉田ゼミナールの授業に出席する毎日でした。
授業で106回受験生の皆さんが頑張ってる姿や授業で先生の質問に対し自分よりも先に答えて行くライバルに励まされたり悔しい思いをしたり時には自信になり国試勉強のバロメーターの存在になりました。
 
書きたいことはもっともっとありますが、小山先生と吉田ゼミナールに1年半前に出会えて良かったです。
 
お世話になりました。
 
次は、助産師国家試験に合格し嬉しい報告が出来ることを目標にがんばります! 

看護師国家試験対策講座の資料を請求する