[専門学校] [既卒] [検索(google)] 

講師が彼女を語る

度目につかんだ合格、本当におめでとう。
 
彼女は、学校卒業後、結婚・出産、学業と家事・子育てを両立したママさん学生でした。複数回不合格者の特徴として、惰性で受験している受験者が多いですが、彼女は毎回真剣のチャレンジしていました。度目の正直で合格できたのは、学習スタイルを思考型に変えたことがもっとも大きな要因です。なぜなら、同じ学習法を何年続けても結果はでません。大切なのは、勇気ある決断です。

彼女からいただいた手紙

  
2年間お世話になりました。
21歳から毎年国家試験を受けてましたが自分の力だけでは仕事をしながら勉強はできないと思い吉田ゼミナールに入塾を申し込みました。
 
1年目は妊娠中だったので、仕事の夜勤を外してもらい授業に参加できました。先生の授業はとても分かりやすく分からない事があればすぐに質問できました。
1年目は授業についていくのに必死で授業がない日に録画を見直し、止めながら教科書に書き込むという勉強を続けました。
出産までは続けれましたが産まれてからは子育てでいっぱいいっぱいで授業を受けるのみで復習できませんでした。
 
落ち着いて来た頃これでは間に合わないと思い先生に模試の結果を送り勉強法の助言をいただきました。先生に助言いただき、またエンジンをかけ直しました。
今までは分からない問題があると適当にこれかな?と答えていましたが、先生の授業を受けることによって問題11つに考える力がつきました。分からない問題も自分の持っている知識の中で考え答えるようになりました。
 
入塾して1回目の国家試験は必修で落ちてしまいました。私は数値など暗記物が苦手で社会保障制度などの暗記するしかない物を後回しにし、覚えきれていませんでした。
落ちてすぐ先生にもう1年授業を受けさせてほしいと電話しました。正直最後の国家試験と思い次は落ちても受けないと決めていましたが1年間授業を受けたことによって学力が伸びたことが分かっていたので落ちたことがとても悔しく、もう一度チャレンジしたいと思いお願いしました。
 
先生は受け入れてくださりもう1年授業を受けることになりました。
 
2年目は1年目よりも少し余裕ができ、授業を受けることができました。1年目よりも考える力がつき、知識も増えました。苦手な暗記も後回しにせず、試験に挑みました。
今までを振り返ると子育てをしながらの勉強は大変でしたが、田舎なので塾に通うのも遠くて子どももいるので難しく、自分だけの力では勉強できなかったのでネットで授業が受けられたのは本当に良かったです。苦手な所は録画を見直せたのでそこも助かりました。聞き逃してしまった部分や理解できなかった所を何度も見れるのは本当に良かったです。私は自分が本を読むより先生の声の方が頭に入りやすかったです。
 
長くなりましたが、2年間本当にありがとうございました。自分だけで勉強していたら絶対にここまで学力は伸びませんでした。先生の授業はとても分かりやすく、何度も1人でなるほどー!と言っていました。嫌なことはすぐ逃げ出したくなりますが、先生がラインで「おはよう」とたまに送ってくださり逃げたい気持ちを引っ張って下さり頑張ろうと思えました。
これからもお体大切に頑張って下さい。私も子育てがひと段落したら社会に復帰し頑張りたいと思います。
 
文章を書くのが苦手なので、下手くそな手紙で申し訳ありません
本当にありがとうございました。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する