[通信制] [現役] [検索(ヤフー)] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。
 
彼女との出会いは通信制の事例展開が進まず悩んでいるときに電話をしてきたことが始まりです。看護の展開から評価まで細かく質問されたのを昨日のように思い出されます。介護と学業の両立、よく頑張りました。

彼女からいただいた手紙

  
吉田ゼミナールは最新のネット環境で、最新の学習が受けられます。私は、パソコン操作が苦手でしたが、得意な方は
私の何倍も役立ち、楽しめることと思います。
 
小山先生はいろんな分野の知識が豊富で、たくさんの経験をおもちで、私たちに、惜しげなく情報を提供して下さいました。
面倒見のいい気さくな先生です。
 
大好きな桜咲く季節に、私の桜も咲くことができ、先生や仲間たちに感謝しています。
 

106回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。 

吉田ゼミナールで出題される問題が難しかったので、
国家試験問題は想定内でしたが、今まで受けた模試の点と比べると最低だったので、結果的には難しかった。

国試対策に過去問の繰り返しは必要だと思いますか。 

いいえ。
過去問はどのような問い方をしているのかを知るのにはいいと思いが問題の解説を読み、理解することが重要であると思いました。

この1年間で成績が伸びたと思いますか。 

はい。
模試を受けても、入塾前は根拠のない解答をしていました。授業を受けていくうちに、このやり方ではダメだと気付き、思考型学習にするようにしました。

今回のインターネット利用した講義はどうでしたか。 

パソコン操作が苦手で、チャットに追いつけなかった。
最新のシステムがあっても、使いこなせなくて情けなかったです。

教材のご感想をお聞かせください。

学校の教材のうえに、たくさんの吉田ゼミナールの教材。
はじめは見るもの嫌でした。受講していくうちに要点がまとめられていることが分かり、大切な教材となりました。
過去問も購入せずでした。 

107回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。 

学習に困った時や、悩んだと時には、小山先生に相談すると個人にあった学習をみつけてくれると思います。
 
年々難しくなってきている看護師国家試験ですが、吉田ゼミナールの最新のシステムと、情報についていけば大丈夫です。
(ただし、記憶力は低下するため、毎日少しずつの学習はするべきです。)

看護師国家試験対策講座の資料を請求する