[専門学校] [現役] [友達の紹介] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。
 
彼女は、今年で6回目を迎える受験生でした。解答は書き直さないという私の口癖を無視して特典が20点も下がったという悲痛な電話をいただいたことが忘れられません。人間、素直さが大切というのはまさにこのことです。 

彼女からいただいた手紙  

 
私は6回目受験で合格できました。
 
1回目受験はまさかのマークシート記入ミス、あとは必修、一般が年度により1から2点不足していたり、第105受験時は、メラノーマで入院した母を看病し、仕事をしながらの受験でした。
 
この年は母に合格の報告をしたくて頑張りましたが、必修1点、一般は2点たりず、不合格でした。さすがに自分はダメな人間だと落ち込みました。そんな時に知人から吉田を教えてもらい、先生と初めて話した時に、苦しい気持ちを話したら、「それは勉強方法があかんのや」と明るい声で返事、とても気持ちが楽になり、吉田で勉強して106は合格したいと
入会をきめました。
 
仕事も辞めれなかったので、ネットを使っての受講は良かったです。今まで暗記で勉強していた方法かは繰り返し学習すること、音読、先生からのアドバイスの120問、丁寧に問題をとく、なれるまではしんどかったですが、最後は面白くなり勉強は楽しいと感じるようになりました。
 
106受験時は、音読をしていたので、文章を読むことは苦にならず、難しいと感じませんでした。その結果が必修47点につながりました。一般で、見直しを何回もしてしまい、最初の解答は根拠まで記入していたのに、不安から見直しをし、20点近く失い、150点でした。先生のアドバイスは、見直しをするな、自分を信じる、でしたが、、。自分の弱さに負けてしまい、今後の課題です。
 
一年勉強して、得たことは、自分を信じることでした。失敗は成功のもと、吉田の勉強方法は必ず合格できます。
 
入会検討をされているみなさん、ぜひ、吉田で勉強をお勧めします。費用は最初、高い?と感じることもありましたが、カリキュラムは値段以上でした。
 
一年、頑張って良かったです。
 

看護師国家試験対策講座の資料を請求する