[専門学校] [現役] [学校の先生の紹介] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。
 
彼女は試験70日前に入塾した学生です。そのころ、大手予備校に複数年通学していましたが一向に成績が上がる兆しがなく悩んでいました。今まで過去問中心の学習で不合格だたのならば、これからも変わらない、思考型学習で頑張ってみませんか、の一言で入学したのです。人は出会いがすべてです。これからも人生を変える人にたくさん出会ってください。

彼女からいただいた手紙  

 
私は1年の時から模試の必修は一度も合格したことがなく、一般・状況設定も6割も取れていませんでした。
 
専門学校は3年間という限られた時間の中で単位をとりつつ実習をしていかなくてはならなくいつ勉強すればよいのか、どのように勉強すればよいのか分かりませんでした。
 
この状態のまま3年生になり、ゼミに実習に学校行事が重なり焦りが強くなりました。今年の国家試験は去年より難しくなるし、あなたは絶対落ちると3年間言われ続け、なんでこんなに勉強してるのに成績が上がらないのだろう、ほんとに落ちるのではないかと不安ばかりでした。
 
実習もすべて終わり12月になったころに学校の先生から吉田ゼミナールから案内がきてるという話がありました。
 
私は2社の予備校に通っていましたがそれでも成績が上がらないのならと思い小山先生に70日をたくしました。
 
予備校では過去問を中心に学習していましたが、小山先生は私に不足しているところ、勉強方法、残りの少ない日数でできることをていねいに指導してくれました。小山先生のおかげで70日という少ない日数で自分に合った勉強方法を見つけることができた気がします。
 
実際の国家試験では初めて必修も合格ラインをとることができ、一般・状況設定は思ったよりとれませんでしたが無事合格することができ嬉しかったです。
 
できればもっと早く小山先生に出会っていたらもっといい成績がとれたのではないかと思いました。
 
ありがとうございました。
 

看護師国家試験対策講座の資料を請求する