[大学] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。
 彼女は、少し控えで真面目な大学生でした。学校の講義は、知識詰込み型の教育が一般的ですが、吉田ゼミナールの授業は、アクティブ・ラーニング。毒舌で、遠慮なく本音で話す授業にお付き合いいただきありがとうございました。
現場に出て、苦しくなったり、立ち止まったときはいつでも戻ってきてください。 

彼女からいただいた手紙

  
小山先生
 
約4ヶ月間お世話になりありがとうございました。

私は、学校からの案内で吉田ゼミナールの事を知り、無料体験後に先生に連絡をして入塾する事に決めました。
 
あの時、先生が「間に合うよ。俺を誰やと思ってんねん。伸ばすのが僕の仕事ですからね(笑)」って、笑いつつも真剣に言ってくださり、信じてついていこうと思いました。
たぶんあの時、入塾を決意していなかったら、先生が言ってた通り、今頃必修が1、2点足りなくて泣いていたんじゃないかな...。
 
入塾してまず、書かれていた通りに看護の生物・化学から読み始めました。
人より遅く入塾した分、少しでも早く追い付こうと必死で、毎日テキストを読んでいました。
 
だけど、元々知識がそこまでなかった私にとって、スラスラと読むことはできず、分からない所はその都度意味を調べたりと、1冊を読みきるのにもすごい日数を費やしました。
それでも、めげずに頑張って読み続け、成人の途中まで来た頃、このペースで大丈夫なんだろうか、読み方が間違っているのではないかと、すごく不安になり、先生に電話をしました。
 
すると、すぐに電話に出てくださり話を聞いて下さいました。
「まだ大丈夫。模試全体で見るとあまり伸びてないって感じるかもしれないけど、解剖やったら解剖だけ集めた問題をやったら、もっとできてるはずやから。だから頑張れよ。」と言ってくださり、泣きそうになりながら電話を切った事を今でもすごく覚えています。
 
その後も、ひたすら言われた事だけをやって、テキストも1周全てを読み終わり、最後の模試を受けました。
 
今まで必修8割を取れた事がなかった私が、初めて取れたのが、周りが「すごく難しかった。今まで必修8割以上取れてたのに取れんかった。」と言っていた模試でした。
 
すごく嬉しくて、普段から全然先生にLINEしないのに、1番に報告してしまいました(笑)
その後も、言われたことだけをやり続け、気持ち的にしんどくなっていた時には、なぜかタイミングよく授業前に映像が流れてきて、泣きそうになりながら、「大丈夫。後もう少しがんばろう」と自分に言い聞かせていました。
 
国試前日には、先生からのメッセージを聞いて、「楽しむ 楽しむ 楽しむ」と心の中で連呼していても、きっと緊張を和らげようと送ってきて下さったLINEを見ても、ドキドキはとまらず全く眠れませんでした。笑
 
国試当日は、先生が授業の中で考え方とか、どこに目をつけるか、基礎的な所から丁寧に教えてくださったので、自信をもって答えを選ぶことができました。
 
不思議と、「どっちやろ?」と迷うことなく試験を終えることができました。
 
本当に、先生には感謝しかないです。
 
就職して、くじけそうになった時は、この4ヶ月間の事、先生の言葉を思い出して頑張ります。
 
「諦めない!」
 
ありがとうございました。

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。 

いいえ。
模擬試験の方が難しく感じました。
基礎的な部分を問われている部分が多く、分からないと思った問題も消去法にすれば、答えを導きだすことができました。
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。 

入塾するまでは、答えが合っていても説明しろと言われたら、何となくでしか答えることができませんでした。
確信を持って選ぶことが難しかった。
だけど、入塾して勉強していく内に根拠を持って選択することができ、最後の方では「こうだから、これは違う」といった様に答えにも自信が持てるようになりました。
 

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

「通う」という時間を作らなくて良いので、授業のぎりぎりまで寝ていられるし、聞き逃した部分やもう一度確認したい部分を、後から録画で観ることができるのでありがたいです。
また、録画があることで体調が悪くて中抜けをしてもその部分の内容が飛ぶこともないので良いと思います。 
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

学校の授業とかではあまり教えてくれない根本的な部分や、基礎的な部分を丁寧に教えてくださったり質問されるので、分かっているつもりでいた所も、聞かれてみると分からないといった自分ができない所を確認することができます。
 
また、自分なりに考えることを覚えるので、受け身になりません。
他の人の考えも見ることができるので、色んな角度からの考え方を学ぶことができます。
 
ひとつ難点を挙げるとすれば、
考えているときに、チャットが流れ答えが見え分かってしまい、考えるのをやめてしまうことがあることです。 
 

教材について、意見をお聞かせください。

テキストは、学校のやつは捨てようと思っていますが、吉田ゼミナールのテキストはこの先もずっと使いたいと思っています。
 
過去問は、ただ単に並べられているわけではなく重要な部分をピックアップして10年くらい前の問題も載せてくれているので幅広く問題が解けると思います。
 
実力テストは、正直すごく難しいです。
細かいところまで問題が出ているので、ほんとに実力を試されてるなあと思います(笑)
でも、そこから国家試験の問題に出ていたものもあったので時間に余裕があるなら目を通しておいた方が良いかもしれないです。 
 

教材の中でもっとも役に立った教材は?

 ライブネット授業です。
物事を覚えやすいように、頭に入りやすいように具体的な体験談とか例を出して、話してくださるので記憶に残りやすいです。
また、録画ではカットされている話もたくさんあり、世間のこととかもいっぱい教えてくださるので録画よりリアルタイムで受けることをおすすめします。 
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。 

問題の聞かれ方が今までと違うものもたくさんあったけど、基本的な部分をしっかり分かって理解していたら解ける問題もたくさんあったように感じます。
何でも初めは基本的なことから学ぶように、やっぱり基礎が大切なんだと思います。
逆に言えば、難しいことをいっぱい知っているより皆が分かるような基本的な部分をしっかりと押さえて、+αその後の考え方を吉田ゼミナールで学べば、勝てるのではないかと思います。
 
最後の模試まで必修8割取れなかった私が、国家試験で過去最高点を取れたのだから、皆も正しい方法で頑張りさえすれば合格できると思います。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する