[専門学校] [現役] [学校にあったチラシ、で入塾] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。

彼女は学業と子育てを両立しながら、よく頑張りました。国家試験の成績も好成績で、3年間の努力が報われた瞬間でした。吉田ゼミナールには、受験年度はもとより、看護学校入学と同時に入塾してくる人が大勢います。低学年の間に、基礎を学び、思考過程や問題解決技法を身に着け、受験学年では、総まとめを行います。
さらに、低学年にアクティブ・ラーニングで思考力を強化すると実習能力がつき、実習が楽しくなります。

彼女からいただいた手紙

 
第107回看護師国家試験が無事に終わりました。

小山先生には本当に感謝しています。
 
私が吉田ゼミナールを知ったのは看護学校に入学して比較的すぐ、学校にあったチラシからでした。
当時、看護学校に入学できたものの、大学卒業以来久しぶりの学校生活で、学習や国家試験について不安がありました。学校の授業に自己学習だけでついていける自信はなかったので、体験させてくれるなら試してみようと思いました。
 
体験の結果、授業は面白く、学校では聞けないような話も聞けました。考え方そのものを教えてくれるところがとても良かったと思いました。ネットで授業を受ける為、わざわざ行かなくてもどこでも受けられるというのが画期的で、子供がいてなかなか通うのが難しい私には理想的でした。チャットで授業中でも遠慮なく質問できることや、他の受講生とやりとり出来たりすることも良かったです。
 
ただ、金額的にはかなり悩みました。
 
私にとってあまりに大きなお金だったので。しかし、私が資格取得を目指したのは、患者に対しきちんとした根拠を持ってケアを行う為であり、資格があれば良いというものではありません。だから、先生が私に言ってくれた「できる看護師」になりたいと思って受講を決めました。毎月換算にすると1万円くらいになると考えたら普通の塾より安いくらいだと思ったこともあります。実際受講してから、この手厚さでこの金額設定は、むしろとても安いと気づきました。
 
受講開始から国試終了までの期間、低学年から受講していた割に熱心な受講生であったとは言えませんでしたが、ここの受講がなければ国試合格はなかったのではないかと思います。低学年のうちから先生に考え方を聞いていたことも大きいと思います。
 
今回の107回では、ただ知識だけが問われるのではなく、考え方が問われる傾向にあったと考えますが、実は私は国試本番が、今まで模試を受けてきた中でも一番良い成績でした。これは、先生からの教えの賜物であったと考えています。
 
これからの国試ではますますこの思考型の問題傾向が強くなると考えられる為、私は吉田ゼミナールの受講による思考型の学習方法は国試に大変有利であると考えています。
 
悩んでいるのなら始めた方が良いと私は思います。
頑張ってください。

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。 

はい。
易しい問題と難しい問題が極端だったと思います。易しい問題は易しいので、全体で考えると難易度高いとは思わなかったのですが、難しい問題は難しかったです。
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。 

成績は伸びました。
実習で精一杯で、全然勉強もせず、授業も参加せずでしたが、最後の追い込みで上げてきたと思います。
 

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

ネット環境があればどこでも受けられるのがとても良かったです。 
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

先生のお話は単に受け身ではなく考えさせられる授業で以前より少しは考える力がついたのではないかと思います。 
 

教材について、意見をお聞かせください。

簡潔にまとまったわかりやすい教材でした。 
 

教材の中でもっとも役に立ったのは?

ライブネット授業です。
先生のお話が面白くてわかりやすい。チャットで質問できるところが良い。
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。  

なるべく早くからコツコツと少しずつやることをお勧めします。自分はその点かなり後悔しました。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する