[短期大学] [既卒] [学校の先生の紹介、で入塾] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。
ライブネット授業?ネットで?双方向通信?と聞きなれない言葉の羅列ですが、地方都市にも光回線が開通し、10年前は非常識であったネット授業も、今では一般的になりました。彼女も入塾を迷っていた頃は、ネットで授業?大丈夫?と思っていた一人です。
ネット授業は、個人情報が守られるので、なんでも質問でき、大胆になれる瞬間です。学問は素朴な疑問から始まります。彼女は。ただ単純の知的好奇心を充足させただけです。

彼女からいただいた手紙

  
小山先生へ

あんまりダラダラ書くと忙しい先生は大変だと思うので簡潔に気持ちをお伝えします。しっかり読んでくださいね!(笑)

この吉田ゼミナールを初めて知った時、正直うさんくさいと思っていました。「会ってもいないかも人から何を学べるんだろう、不安。」っていう気持ちでいました。ただ先生と初めて電話した時何故か「あ!この出会いで私変われるかもしれない」と思ったのをすごく覚えています。
 
今となっては不思議ですが本当です。講義を受けていって全然分からないことが少しずつ分かることに感動したし、こんな気持ちを今まで味わったことなかったから教えてくれた先生にとても感謝してます。
 
先生との出会いはわたしを強くしました。先生に出会えてよかったです!!!
 
いつまでもわたしの恩師でいてください!!
 
ほんとにありがとうございました!会いに行くので待っててくださいね!笑
 
長くなってしまいすみません!笑

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。 

午後の問題に今まで聞いたことのないような疾患がたくさん出てきた気がしました。また状況問題の理解と答えを出すことに時間がかかり反省させられました。
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。 

こんなに看護学を学ぶことが楽しいと思ったことは大学時代も働いてからもありませんでした。
しかし、吉田ゼミナールでの講義を受け何回も自分の知識の無さに落ち込むこともあったけど少しずつ自信をつけることができた。
 

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

わたしは働いているので講義を受けに行くのは都合が合わなかったのでインターネットで授業を受けれるのはよかった! 
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

良かった。
自分の答えと質問の答えが当たってるとすごく嬉しかったし、問題を解く時にあれはこうだったなと思い出せたから。
 

教材について、意見をお聞かせください。

 分かりやすかったけど、載ってない疾患もあったのでもっとあってもよかったのかなと思いました。 
 

教材の中でもっとも役に立っのは?

ライブネット授業です。
とにかくこの授業に出会えて学ぶことが楽しいと思いました。
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。  

合格発表まで合否はわからないし、リベンジ組だからさらに不安は強いですが、吉田ゼミナールに出会い、小山先生に出会い、少しずつだけど自信を持てるようになりました。
自分を変えたい人!わたしもその1人でした!笑

皆さんに春がくることを祈っております!

看護師国家試験対策講座の資料を請求する