[5年一貫] [既卒] [検索(google)、で入塾] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。

 

秋の深まる頃、『先生、私成績伸びないのですが…。試験落ちた時のトラウマが…』と電話を頂いたのが、印象的です。
暗記型の学習は、暗記した情報量の増加に比例して成績は伸びます。しかし、一定ラインに到達すると成績は伸びません。なぜなら、丸暗記で対応できる問題は、試験範囲の3割程度でだからです。一方の思考型の学習(アクティブ・ラーニング)は、思考過程の養成に時間を費やすので、試験対策の後半まで、著しい成績の伸びはありません。これは、学習効果がないのではなくて、試験の評価基準に反映する能力を鍛えているのではないからです。試験後半に問題を解くと根拠をもって解いている自分を発見します。ここまできたら、ゴールがすぐそこです。

彼女からいただいた手紙

合格者の手紙合格者の手紙

かわいい封筒をクリックすると彼女からの温かいお手紙が。

小山先生へ
 
たったの1年間ですが本当にありがとうございました。
 
私は、第106回で一般状況が足りずに合格することが出来ず、リベンジをするためにこのインターネットで見つけた吉田ゼミナールに入ることに決めました。
 
授業では小山先生の体験談なども交えて授業をしてくださるので、短期記憶の苦手な私にとってはエピソード記憶になりとても印象が強く頭に残る内容も増えました。そして、先生のお話は物の見方や考え方など本当に沢山のことを学ぶきっかけになりました。なので、この1年で物の見え方がとても変わったように思えます。
 
国試だけの授業ではなく考え方の根本から学ぶことができたので本当に感謝しています。
1年前の私はきっとこんな風に合格出来る自分が想像できなかったと思います。
 
学力については、始めからすぐに伸びる訳でもなくギリギリまで伸び悩んでいました。特にC判定より上の壁は分厚く、最後まで超えることができませんでした。国試寸前まで余裕が無くとてもとても不安でした。
 
なので、先生に言われたようにひたすら過去問とテキストを読むことの繰り返しでした。本当に結果が出てくれるのか不安だったけれど「絶対に効果が出るから」という先生の言葉を信じて国試前日まで頑張りました。
 
国試当日では意外にもそんなに緊張している訳でもなく問題も先生の授業を受けている時のように冷静に解いていました。それはきっと、国試前日と国試当日に先生が生徒皆んなに送っていた応援メッセージの動画のおかげだと思いました。小山先生が言った言葉だからこそ勇気づけられたように思えました。
 
そして、国試が終わった後に自己採点をすると今までに採ったことのない自分の点数にびっくりしました。ただひたすらに信じて勉強した甲斐があったと思いました。
国試に合格することがゴールでは無く、スタートラインなのでこのたったの1年だけれど沢山の学びをこれからの人生に役立てていきたいなと思います。

本当に、ありがとうございました。

彼女の合格テキスト 

 

 

 
彼女のテキストは、マーカーでしるしをつけた跡や、書き込み、付箋を貼る、などの学習履歴はあまりありせんでしたが、テキストの使いこなした跡は「テキストの音読」に力を入れた履歴がありました。

彼女の合格ノート  

 
合格保証講座テキスト

卒業頃にはオリジナルテキストの完成

 
吉田ゼミナールの合格保証講座用のテキストは、ほとんど白紙からスタート。
授業の度に、自分が分かりやすいようにノートを取り、卒業頃には、それぞれの合格ノートができ上がります。

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。 

はい。
聞いたことの無い疾患が出てきたり、問題文について理解できない問題があった。
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。 

成績は伸びた。
すぐに点数が変わるわけでは無いですが、前よりも自分の考える幅が広がり根拠付けて選択肢を選べるようになった。
その結果、国試当日に今まで採ったことの無い点数を採ることができた。
 

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

良かった。
授業を聞くだけでなくチャットなどで他の人の考えも同時に見れて、自分には無い答えについて知ることができる。 
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

予習→講義→復習となることで、自分の理解度を確かめることができる
理解できていなければ、講義の録画とテキストを見ることでまた更に理解を深めることができる。 
 

教材について、意見をお聞かせください。

テキストは本当にこれからも役立つぐらい大事なことしか書かれていなくて、そして幅も広く触れているのでとても効率よく勉強することができた。
実力テストはすごく難しかったけれど自分を戒める為にとても役立った。
過去問は10年分なのに頻出問題が選び抜いてあり、本当にありがたかった。 
 

教材の中でもっとも役に立ったのは?  

ライブネット授業です。
ライブネット授業でないと聞けない話もあったり他の人のチャットも読めたりするので楽しく授業を受けれたから。
そして、楽しいだけではなく記憶にも残りやすいため。 
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。  

小山先生は、とても誤解をされやすい人ですが、あながち間違ったことは言わない先生なので吉田ゼミナールに入ることを決めたなら騙されたと思ってとにかく言われたことを実践してみてください。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する