[専門学校] [現役] [無料体験、で入塾] 

講師が彼を語る

合格おめでとう。

人間は、つらいときこそ頑張り時です。しかし、時として弱音を吐きたくなります。こんなとき、そばに相談できる相手がいたら、意外とうまくいくものです。
困ったことがあったら、人の相談することからはじめましょう。

彼からいただいた手紙  

 

彼の手紙をクリックすると満開の桜が。

結論から言うと、
 
私は自分に甘い人間でしたが、
小山先生のおかげで更生し合格圏内まで行けました。
 
話を遡り回想しながら書きます。
 
私は2年生の夏休み前にこれから始まる領域実習と解剖生理学が理解できずに全国下位でした。卒業まで残り半分を切り「このままだと国家試験も通らないのでは・・・実習も単位を落としてしまうのではないか・・・」と不安でした。
 
そんなときに学校で黄色チラシが配られて、教員から「近頃変わった予備校もあるみたいよ」と言われました。大手予備校に行こうと思っているときに常識を覆すような“ネットで通学不要・録画でいつでも授業を受けられる”の謳い文句に「面白そうだからとりあえず相談してみよ」と軽い気持ちで相談をしました。
 
電話口からインパクトのあるおじさんが出てきて、親身に現状を聴いてくださりました。
 
体験入学を得て納得しました。その後Aコースの特権の無制限相談を利用し夏休み課題である母子アセスメントを個別で3時間程時間を取って下さり毛嫌いしていたアセスメントを1日で終わらすことが出来きました。
 
「Aさんはブリックマン指数800だけど癌じゃないのでオッケー」と今思うとバカみたいなアセスメントも笑って和ましてくれながら真剣に向き合って下さり肺の構造や病理学まで学ぶことができました。
 
勉強って暗記だけじゃないと力説して下さり、実習ではくだらない相談も患者さんに対する気持ちがなってないと叱って下さったり、学ぶ姿勢や素行をたくさん指導して貰いました。
 
私は何でも他力本願だったことに気が付き、自分の弱さは甘えだと気づくことができました。自分なりに出来ることを必死にやり遂げ、なんとか実習を乗り越えた頃には状況設定が気が付けば最低6割を達成出来て徐々に伸びてきていると実感しました。それまでは正答率が40%あるといい方でした。
 
必修問題も試験本番前までギリギリの状態でしたが、最後の一週間は苦手意識のあった単純暗記を悪あがきでバスの中でもホテルの浴槽やトイレでもしました。その甲斐あってか、合格圏内をとることができました。
 
元々、スイッチが入るまで時間のかかるタイプの人間でしたが自分の頑張り次第で結果を出せると人間的にも成長が出来たと思います。まだ甘いところはあります。これから私は大学で2年間勉強して学びを世の中に還元できる人材になりたいです。
 
点数以上に学びがありました。本当にありがとうございました。
 
これからの人生を自分で切り開き結果を出せるように前向きに生きていきます!!

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。

はい。
午前は画像問題が多く、午後はこれまでの形式とは違った感覚で難しいと感じました。
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。

はい
当初は特に状況設定問題が苦手だったが、実習サポートを利用している内に得点率30%代から70%は取れるようになりました。思考力養成に重点を置き物の考え方も変えられ冷静に問題に向き合えました。

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

良い
どこでも自由に受講でき、通う手間を省けたのは大きかったです。
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

良い
これまでの聞くだけのスタイルから予習復習が生かされ授業を受けるのが楽しかったです。 
 

教材について、意見をお聞かせください。

テキストは内容が良く、分厚さもコンパクトで苦痛と感じずに読むことができた。 
 

入塾を決定した理由は?

授業録画
実習や定期テストで授業に出られない日々が続き、録画を活用した。その結果、実際に受けている感覚になり学びが深まった。ケータイとイヤホンで外出先でも気軽に後追い授業を受けることが出来るのが一番良かったです。
 
ネット予備校だから 
最初は黄色いチラシを学校で配布されたとき、他予備校のようなありきたりな文章ではなく”合格保証”や”ネット”で通学不要のフレーズに衝撃を受け興味本位で問い合わせました。電話口から関西弁で頭に残る声質から「この人面白そう」と思いました。体験入学にて面白さを実感し決めました。
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。 

106回の試験から文字数が増え集中力が必要と感じました。今までは過去問を暗記しておけば何とかなったと思いますが、これからは過去問を繰り返し覚えることは、はっきり言うと無意味だと思います。吉田ゼミナールでは問題の分析をプロの講師がして根拠のある解説をしてくれます。
 
またAコースでは実習記録指導や何度も質問をできます。国試以外に必要な常識や社会人としての物の捉え方も学べます。これは就職してから大きな差が出来ると実感しました。時代に生き残れる看護師にも近道は出来ると思います。是非検討し、迷いがあれば一度入塾相談をしてみてください。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する