[専門学校] [既卒] [YouTube、で入塾] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。


 
 

既卒でリベンジ組。国家試験の合格だけを考えると難易度の高い受験です。なぜなら、現役の合格率は95%程度ですが、複数回受験生の場合は、合格率が極端に下がります。学習には、スポーツと同じで向き・不向きがないと言えば、嘘になります。授業の解説を1回で理解できる人、何度もノートを見直して理解できる人、何度繰り返しても理解できない人がいます。しかし、看護師になりたい希望を諦めたらそこが最終地点です。大切なのはあきらめないことです。

彼女からいただいた手紙  

 

小山先生、吉田ゼミナールの皆様へ(๑˃̵ᴗ˂̵)
先生‼︎1年間本当にありがとうございました♡
もともと、私は勉強大嫌い。小・中・高と勉強をした記憶が全然ありません。
社会人になり、准看護師免許を取得したのち、夜間過程の看護学校に働きながら通っていました。
 
看護学生時代も、学校のテスト前も勉強はせず赤点ばかり…。模試でも必修は絶対取れない。一般・状況も何言ってるかわかんない?という感じでいつもCランクとかでした。

私は、既卒・リベンジ組でした。私が入塾したきっかけは、106回看護師国家試験は惜しくも、必修が2点足りず、不合格になりました。3月中旬位まで落ち込みまくり、何もしたくない状態でした。
 
そんな時、106回国家試験前にYouTubeで小山先生の授業を見たのを思い出し、電話して入塾させていただきました。
先生に電話していなかったら、今の自分はいないと思います。
 
吉田ゼミに入塾した時も、先生から「5月の授業が始まる前に吉田ゼミのテキスト3冊を音読しておくように。」と指導を受けていましたが、仕事との両立であった為、「今日は仕事で疲れたからやらなくていいやー。」と4月は何もしなかった…。(先生すみませんでした。ちゃんと音読しておけばよかった。)
 
その状態だったため、小山先生の授業に参加した時「え?何これ?答えられないんだけど…。なんで他のゼミ生答えられるの?」置いていかれた…。と思いました。
それでも自分に甘い私は、吉田ゼミの授業と授業前のミニテストだけして、音読はしていませんでした。
 
読んでもわかんない。音読きらい。やりたくない。と逃げていました。
 
先生?6月くらいかな?新しい職場で、仕事でも落ち込み、勉強も皆んなについていけない…,自分は何をしてもダメだ。もう嫌だ。ってネガティブになっていた時に「勉強以外でも何か胸を張ってこれは得意だ。と言えるものがあるでしょ?それがあるだけ、良いことなんだよ。」て励ましてくれましたね。本当に嬉しかった。
 
授業は難しかったけど、凄く楽しかった!
 
顔も知らないゼミ生達ともチャットで会話しだんだん仲良くなっていき、107回国試前の団結力は凄かった!
 
授業中、先生が過去に体験した話を看護に関連付けて教えてくれたり、笑い話にして覚えやすく頭に残りやすい。と凄く楽しかったです。
入塾してからの模試の結果は、必修が取れたら取れなかったり…
 
一般・状況はBランク。授業を受けるだけでも伸びたと感じました。でも、音読や授業の復習をきちんとするともっと伸びたと思います…
12月に入り焦るだけ焦って、音読は相変わらずやらないまま…。授業の復習・自分で買った予想問題集をしていて…。
 
でも勉強はしてるし!と思い込んでいました。
ですが、不安だったので先生に相談したところ、「テキストの音読は終わった?知識や読解力をつけるように以前から指導しているのに、嫌なことから逃避していませんか?」とご指導していただきましたね(тωт。`)
今日はちゃんと音読しておけばよかった。と泣きながら、少しずつ音読する様にしました。
 
音読は、1回目はわけがわからなくても、とりあえず読んでみる。
2回目、あれ?これなんか見たことあるかも?
3回目、あっ!これわかる!わからなかった事が書いてある!授業で言ってた事だ!
と読みながら考える力がついてきて、先生の授業ともリンクしていき、知識が深まることを実感しました。
 
先生は厳しい事も言うけど、優しい先生です(๑˃̵ᴗ˂̵)
先生の言葉に何回救われたか…
 
107回国家試験前夜、落ち着かない・緊張・不安・泣く・眠れない。そんな時先生にLINEしたら、心が穏やかになるLINEを送ってくれました。それを見て感動してまた泣いてしまいましたが…笑
 
107回本番は、午前・午後共に穏やかに受験する事が出来ました。
「わからない問題があったら、普段の授業を思い出し。いつも皆んなにおどけてチャットを打っているように、いつもの吉田ゼミ生でいて。」と先生の言葉を思い出しながら、試験を受けることができました。
 
また、わからない問題で手が止まってしまった時も授業中自分が質問した事、他のゼミ生が質問した事もチャットでみれるので記憶を掘り出し107回の試験は楽しく受ける事が出来ました‼︎
 
先生の関西弁のインパクトも強くとても印象に残りました。
本当に、本当に吉田ゼミナールのゼミに入れてよかった(тωт。`)
 
小山先生忙しいと思いますが、これからもお体に気をつけて、いつもの小山先生でいてくださいね。
感謝しきれない…(тωт。`)
乱文失礼しました。ありがとうございました。

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。

はい。
社会保障制度の問題が多かったと思います。
また、覚えてるとしてもただ覚えるだけで無く、応用出来ないと解けない問題が多く感じました。
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。

106回の時の模試では必修は取れない。一般、状況のランクもCランクばかりでした。
しかし、吉田ゼミナールで勉強した後の模試は必修はほぼ40点以上一般状況はBランクでした。
また、ただ暗記するだけでは無く考える力が付いたと思います。
 

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

受験シーズンに流行る感染症にかかる心配がないこと。
自宅で授業を受けられるため、リラックスした状態で授業を受講できました。
交通費がかからない。また通学する時間がないので、授業直前まで勉強をしたり、好きなことが出来ました。 
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

ただ問題を解くだけ…
教科書を読むだけ…ではなく、全て混ざっているため
問題1つ解くときにも考える力が付いたと感じました。
また、一問一問しっかり考える力が付いたと感じました。  
 

教材について、意見をお聞かせください。

実力テストは正直難しかったです。
テキストは国家試験の問題に沿ったものを中心に掲載してあるので、問題を解いていてわからなかったところももう一度教科書を見直すと詳しく載っているので分かりやすかったです。
 

教材の中でもっとも役に立ったのは?

試験中先生が言っていた言葉を思い出すことが出来ました。
先生の声、関西弁のインパクトが強かった。
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

途中で何度も嫌になることがあると思います。
でも小山先生を信じてやる事!が大切だと思います。
嫌になったら少し休憩する。
でもやる!小山先生から知識をいただいて
さらに音読で知識を深める!事が大切だと思います。 

看護師国家試験対策講座の資料を請求する