[大学] [現役] [学校の先生の紹介、で入塾] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。
 
大学の寮生は、予備校に通学するにしても、門限があり一苦労です。しかし、ネット予備校は、インターネットにつながれば、全国どこでも授業に参加でき、場所を選ばないので、寮生にとって最適な学習法です。
他人に邪魔されることなく自分だけの世界で学習できる。そんな快適空間を見つけ出した結果、合格できたのです。

彼女からいただいた手紙 

 
小山先生、本当にありがとうございました。
国試まで不安でいっぱいでしたが、前日や当日も励ましてくださり乗り越えることができました。
 
私の模試の結果や学習方法を先生に伝えると改善したほうがいいことや継続したほうがいいことなど的確にアドバイスをくださり、効率よく勉強することができました。
 
振り返ってみると予備校に入塾してから1年はとても早かったです。はじめは看護の基礎の生化学から学びました。基礎から丁寧に教えてくださるので、その後に学んだ解剖、病態や疾病に繋げることができてわかりやすかったです。
 
夏期講習や冬季講習、普段の授業では曖昧なところを繰り返して教えてくださったので徐々に自分で理解して定着することができました。
 
看護師になってもここで身につけた知識や考える力を活かしていこうと思います!

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。

はい。
知らない病名が出てきた為。
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。 

7月時点では必修8割いかなかったのが徐々に模試で必修がとれるとようになってきたから。
 

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

 門限のある寮に住んでいたが、講義の時間が夜でも気にせずに受講できた。 
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

たくさん発言する機会があり、学習効果が高まった。 
 

教材について、意見をお聞かせください。

推敲を重ねたできたものだと思うので、やるだけで力がついた。
 

教材の中でもっとも役に立ったのは?

ライブネット授業
参加型の授業で楽しく、無理なく勉強できた。
 

入塾を決定した理由は?

ネット予備校だから
受講生は授業の際、番号で呼ばれるため答えを間違えることを恥ずかしがらずにたくさん発言できるところが良かった! 
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

国試は知識と考える力が必要です。
私は何でも暗記してしまう癖がありましたが、それだけでは点数は伸びませんでした。
この予備校で考える力をつけたことで応用が利くようになり、解くときも根拠を持ってできるようになりました。
点数が伸び悩んでる方におすすめしたいです。 

看護師国家試験対策講座の資料を請求する