[通信制] [現役] [検索(ヤフー)、で入塾] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。

 

『先生、成績伸びないのですが…。』が口癖になっていた彼女、年末になって学習効果が表れた時、とても嬉しそうだったのを思い出します。通信制学生は、受験までの社会的背景が異なるので、Aさんが効果的であった学習法でも、Bさんには全く効果が期待できないということよくあります。大切なことは、諦めないこと、つまり成功するまでやり続けることです。そうすれば、必ず自分に最適な学習法が必ず見つかります。

彼女からいただいた手紙 

 
私は准看護師です。ずっと正看護師になりたかったので通信制に入学しました。
 
仕事をしながらの勉強は思っていたより大変で一年のときはレポートや事例、実習記録に追われ、国家試験の勉強がまったくできませんでした。
 
二年生での初めての模試は、必修37点、一般・状況164点でした。このまま自己学習していても国家試験には合格できないと思い、予備校にも行きましたが、私には合っていないと感じた時に、ネットで吉田ゼミナールに出会いました。
 
小山先生と電話でお話しして、私には合っていると感じ体験をしてから入塾しました。
人体の構造と機能、疾病がとにかく苦手で理解できず、何回も何回も授業のビデオをみました。吉田ゼミナールの教科書も何回も何回も音読しました。すると少しずつですが理解できるようになりました。
 
12月の最後の模試で、必修41点、一般・状況182点になりました。ずっと、C判定だったのにB判定になり自信がつき、毎日コツコツ勉強しました。
 
107回国家試験前、とてもどきどきしていましたが、小山先生のメッセージを見て、落ち着いて受験することが出来ました。
 
とても難しくて泣きそうになったけど、よく問題を読んでみると、小山先生が教えてくださっていたことばかりでした。
 
もし、私が吉田ゼミナールに入塾していなかったら合格することはできなかったです。
 
一緒に吉田ゼミナールで学んだ仲間は本当に一生の宝物です。吉田ゼミナールで学んだことを忘れないで、これからも勉強していきたいと思います。
 
小山先生、塾生の皆様、本当にありがとうございました。

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。 

はい。
見たことがない問題があってとても焦りました。
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。

私は解剖生理が苦手でしたが、授業が終わってもわからないところは何回も録画を観ることができたので、理解することができました。
 

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

通学しないでいいので、授業前ぎりぎりまで家事や用事が出来て、時間を有効に使うことができました。 
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

自分がどこを理解出来ていないのか、すぐにわかるので、理解出来ていないところを勉強する事ができました。 
 

教材について、意見をお聞かせください。

特に緑の教科書が良かったです。何回も何回も音読して問題を解くとなんでこの答えなのか理解する事ができました。 
 

教材の中でもっとも役に立ったのは? 

ライブネット授業
ライブネット授業では、先生はもちろん、他の塾生とのチャットが楽しかったです。わからないところもすぐに先生や塾生が教えて下さり、理解を深める事ができました。
 

入塾を決定した理由は?

ネット予備校だから。
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。

私は、最終学年での模試の結果が悪くて、どうやって学習すればいいのか悩んでいました。過去問だけやっていても、国家試験には合格できないし、いろんな予備校に行ってもその時だけ理解出来るだけでした。
吉田ゼミナールは、授業を何回も録画で観ることが出きるし、特に解剖生理が苦手な私にはとてもあっていました。
緑の教科書を見ながら何回も何回も視て、理解出きるようになり、勉強するのがとても楽しみになりました。
107回の国家試験は、難しい問題もありましたが、小山先生が授業で教えて下さった事を思いだし、諦めないで、最後まで解くことができました。
私は、国家試験対策をするのが少し遅かったのですが、早めに国家試験対策をする事が大事だと思いました。

看護師国家試験対策講座の資料を請求する