[通信制] [現役] [検索(google)、で入塾] 

講師が彼女を語る

合格おめでとう。
 
彼女は、通信制の現役学生でした。ライブ授業が終わり、終了した時に資料請求がありました。この時、学習状況を把握しようと電話相談したのが、彼女との出会いです。ネットの予備校は、顔が見えない、雰囲気がわからないから教育効果があるのか?とよく質問されますが、現在は、SNSの普及で意思の疎通が簡単にできます。むしろ、顔が見えないだけ、遠慮なく本音を語れるので逆に教育効果が期待できます。
臨床でこまったときは、アクティブ・ラーニングをわすれないことです。

彼女からいただいた手紙 

 

 

私は48歳で国試に初チャレンジしました。
 
通信制の学校に入り、放送大学と平行して単位を取りはじめましたが、仕事もフルタイム、夜勤あり、子育てもあり2年目に入り国試に向けての勉強を本格的に進めていかなければならないのに思う様に進められずこのままでは後で絶対に後悔すると思い予備校で勉強しようと探しはじめました。最初は週1回でも通って等と思っていましたが夜勤が多い事や決まった曜日に休みを取れない事、通学の時間も勿体無い気がしてなかなか決められずにいました。
 
そこで見つけたのが、吉田ゼミナールです。
 
通学の時間もなく録画もあり、何より夜10時頃だったにも関わらず資料請求の為必要事項を入力したすぐ後に小山先生から直接電話がかかってきました。色々話しをして私の学校でも講師をしていた事や、通信制ならではの勉強の困難さを理解してくれていて、ここでなら苦痛に思わず続けられる気がしました。実際にはじめてみて、最初に思ったことは先生の話しが面白い!脱線もしますが頭に残るんです。授業ペースは最初はスローペースです。基礎の基礎からはじめます。
 
そんなに最初から?と思いましたが、一年振り返ってみると本当に無駄な授業は一回も無かったと思います。
 
「良く考える、焦らない、やり直さない」国試が始まる前に何度も頭の中で繰り返しました。
 
今までやってきた事、小山先生がさせたかった事、自分で考える、基礎学力を身に付けるを実践し国試を受けました。もし、ゼミを受けずにいたら、一人では絶対にここまで考える力を養えなかったと思います。そして、今頃後悔していたと思います。
 
どうしても一回で合格したかったので、自分のペースに合わせて勉強できた事、仕事と家庭、学校と3足わらじをうまく履けたのは吉田ゼミナールの授業体制だからだと思います。
色々な事情がある方、一人で悩んでいる方にはぴったりなカリキュラムだと思います。でも、一番大事なのは自分が国試が終わってどうなっていたいのか?だと思います。
やる気の無いときはついつい、さぼってしまったりしました。
 
でも、授業が面白い、ここが解る!解った!は楽しみになり一年間皆と先生と楽しく成長していけました。
 
考える力はこれからも私の役に立つ力です。
本当にありがとうございました。

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。 

はい。
試験前過去問をやりましたが、今までの過去問には無い角度からの問題が多かったように思います。外国人の患者の場合どうするのか?など、グローバルな社会を反映しているのかもと感じました。
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。 

私は通信制の学校だったので自己学習がメインでした。放送大学や学校の単位は自力で取ったのですが、このまま自己学習をしていても国試には合格出来ない気がしたし、自己学習の限界を感じ色々探して、吉田ゼミナールに辿り着きました。解りやすい授業と先生の何度も繰り返し粘り強い指導と、笑いを交えた授業は頭に残り、結果成績が伸びました!
 

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

通学の時間を無駄に使いたくなかったので、とても良かった 
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

先生の考えさせる授業は国試にとても役立ちます! 
 

教材について、意見をお聞かせください。

時期に合わせて、送られてくる資料やテキストは最後まで重宝しました。最初に1年分送られてきたら見たただけでお腹いっぱいな感じしますが、コツコツやっていけばちょうどよい具合にテキストやテストが届くようになってると思います!全てはできませんでしたが、よし、やろうと思ったときにいつでもできること、それがとてもありがたかったです。
 

教材の中でもっとも役に立ったのは?

ライブネット授業録画
仕事と学校、加えて実習、家庭もありなかなか時間が取れないときに録画はとてもありがたかったです。絶対に最後まで諦めず、考える力をつけてくれる先生を信じて勉強を続けて下さい!
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。 

絶対に最後まで諦めず、考える力をつけてくれる先生を信じて勉強を続けて下さい! 

看護師国家試験対策講座の資料を請求する