[専門学校] [既卒] [その他、で入塾] 

講師が彼を語る

合格おめでとう。

 

彼は努力家です。真面目で、コツコツ型ですが、ここ数年間、結果を残すことができませんでした。しかし、今回の国家試験で看護師になるという信念を現実のものにしました。彼から『諦めなければ、希望は叶う』を再認識させられた瞬間でした。感動を与えてくれてありがとう。

彼からいただいた手紙  

 
 私は、5回目受験でやっと合格することができました。現役時の103回では、国試直前まで模試が150点以上を越えることはなく、不安のまま受験し、結果はダメでした。
 
それから私の国試対策との日々が始まりました。
 
沖縄では国試対策の予備校は当時1校しかなく、仕事やりながら一年通い続けましたが結局成果は出ませんでした。しかし、准看の免許は取得できたのでとりあえずは、看護の仕事を出来る環境となりました。
 
そして、3回目は大手予備校の通信講座をやってきましたが、結局、勉強の仕方が分からない自分はひたすら過去問を解き、間違った問題の暗記事項を単語帳に書いていきましたが、振り返る時間もなく書いては終わりの自己満足で終わっていたかもしれません。
 
そして、准看護師仕事の両立しながらで、症例研究などで10月〜12月まで全く国試勉強ができない状況でした。
 
そんな時に、食道癌の術後で自宅療養していた父親が突然亡くなりと、気づいたら国試まであと、2ヶ月しかないという、もう、国試合格するのは不可能に近い状態でした。すがりたい気持ちでYouTubeを見ていたら、吉田ゼミナールの動画にたどり着いて、インンターネットで出来る国試対策を見つけました。
 
仕事やりながらなら出来るかもしれないと申し込みました。諦めるよりはとりあえず試してみようと思いました。
 
しかし、ただでさえ基礎学力が低い自分は3ヶ月では思うように成果も出ず不合格でした。そして、5回目、吉田ゼミナールと出会い一年を通して勉強し、仕事で出席できなかた時は録画をみなおして勉強していきました。
 
模試では徐々に成績も上がりましたが、まだ安心とは言えず、本番がきました。自己採点の結果、必修2点たりなく一般・状況が170点越えと過去にない点数でした。期待はせず、もう次へと気持ちを切り替えて準備して、合格発表を待っていました。
 
合格発表当日、恐る恐る番号を探すと受験番号が載っていました。まさかと、思い、2度、3度、4度、5度と確認し、間違えではない。合格したんだと。
 
合格したら思いっきり泣いてみたいと思っていましたが、いざ合格ってなったらびっくりし過ぎて涙も出ませんでした。
 
やっと、5回目で合格できた。
 
一年を通しての勉強はとてもきつかった。だけど、達成したいとの気持ちを持っているからこそ、めげずに、挑戦することができました。努力して諦めなければ、奇跡的な逆転も出来る。まさに、この国試勉強で自分のメンンタルも鍛えられ、人生が変わった日となりました。
 
勉強が出来なくても、自分のヤル気と環境が揃えば、逆転することは可能。吉田ゼミナールがそれを教えてくれました。
 
これからは、この資格の重みを実感し、勉強も継続してより良い看護を提供できるよう頑張っていこうと思います。

107回の国家試験を終えて、試験は難しかったですか。 

はい。
見たことのない問題が出ていたり、二択も多い感じだった
 

合格保証講座のご感想をお聞かせください。 

模試で大体130〜で良くても160点と模試の種類で点数が変動していたが、今回は150点台で推移するようになった。
 

インターネットを利用した講義、いかがでしたか。

分からないことを気軽に聞けたり、色々な方が参加されているので、自分だけではなく、みんなと勉強してるんだと、頑張れた。 
 

アクティブ・ラーニング型の講義は、どうでしたか。

仕事をやっていたとしても、都合に合わせて録画を観て勉強ができるので、従来の塾と比べ、ライフスタイルに合わせられるのでとても勉強しやすく、質問もできるのでいい勉強方法だと思います。
 

教材について、意見をお聞かせください。

解説は簡潔に書かれていましたが、自分で調べて理解される目的もあると思うと、これもいいことなのかなーと。
 

教材の中でもっとも役に立ったのは?

ライブネット授業
チャットで質問でき、色々な方の意見を参考にもできるので頑張れた。
 

入塾を決定した理由は?

無料体験
最初は先生の雑談が多くて、塾と思えないくらい唖然としましたが、あとあとになり、その雑談も記憶に残すような工夫がされていると分かり納得しました。 
 

108回以降の受験生に対して、アドバイスをお聞かせください。  

主に既卒生の方にですが、私は5回目受験でやっと合格できました。既卒で年数が経てば経つほど、厳しい状況でしたが、やはり、中断せず、継続学習で記憶を0(ゼロ)にしないことです。自分1人での学習は情報が入ってこないので、吉田ゼミナールみたいな、チャットやライブネットで交流できる状況はすごく勉強の環境が変わりました!他者の教材だけ送られてくる通信講座とは違って為になること、合格者が入って良かったと言う理由が納得できました。 

看護師国家試験対策講座の資料を請求する