イージス艦

先週の日曜日、松山港にイージス艦が現れた。

イージス艦とは日本で数隻しかない自衛隊が誇る高性能レーザーを搭載した戦艦だそうです。

160メーターの長さと聞いて期待して見に行きました。

実際目の前で見てみるとびっくりするような装備があって戦争の悲惨さを二度と起こさないように国防に力を入れるというものの考え方も理解できました。

イージス艦『愛宕』と言えば、みなさんも聞いたことがあると思います。

まず見て感じた事は非常に大きく存在感があるということ。

それから自衛隊の方が船内で火事が起こった時の消防服を触ることができました。

耐火温度はなんと1000度

僕は以前、北海道で消防団に入団していたことがあるのですが、比べ物ならない程、重厚感がありました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事